So-net無料ブログ作成
お気に入りの本【実用】 ブログトップ

「梅干し・漬け物・保存食」 脇雅世=著 [お気に入りの本【実用】]

ちょっと気分を変えて料理本のご紹介です。

何ヶ月か前に急に保存食がマイブームとなり、本屋さんで色々と
保存食の本を物色して購入しました。

第1章:定番・人気の漬け物
第2章:ジャム・果実酒
第3章:手作り調味料
第4章:おかずと常備菜

・・・と色々なジャンルのレシピがのっていて、どれもおいしそうで
作ってみたくなるものばかりです。

とは言うものの、私の作ったのは「きゅうりのピクルス」と「梅酒」
のふたつだけ(^^;
「きゅうりのピクルス」はパンにマヨネーズと一緒にはさんで
食べるととてもおいしかったですよ。
「梅酒」の方は今すぐ飲みたいところを我慢して、半年後の飲み頃まで保存中・・・

【作ってみたいレシピ】
人気の漬け物  ⇒ 「カリカリ小梅」「キムチ」
ジャム・果実酒 ⇒ 「コーヒー酒」
手作り調味料  ⇒ 「手作りみそ」「バジルペースト」「手作りアンチョビー」
おかずと常備菜 ⇒ 「パンチェッタ(イタリア風手作りベーコン)」

最後のページにのっている「保存食カレンダー」はおすすめです。
1月~12月のどの時期に何を作ったらいいかのっていてとても便利!
この本を選んだポイントです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「禁煙セラピー」 アレン・カー=著 阪本章子=訳 [お気に入りの本【実用】]

読むだけでやめられました。(^^)

2年前まで「マ○ボロ」を1日1箱くらいすっていましたが、「禁煙セラピー」
の新聞広告に書いてあった「読むだけで絶対やめられる」というコピーに
惹かれ、本書を購入。3回読んで本当にタバコをやめられました。

喫煙の害、禁煙の重要性については、昔から言われつづけていますが、
喫煙者の皆さん(かつての私を含め)はそんなこと「百も承知ですっている」
というのが実状でしょう。

しかし、食後の喫煙タイムの待ち遠しいこと、歯についたヤニや口臭、
家族の受動喫煙、山道などタバコが買えないところに来た時の恐怖などなど、
実は喫煙のマイナス面は数え上げたらきりがありません。

私もすごく意気込んで決心した、というよりも新聞のコピーを見て
「タバコやめれたらもうけもの」位の気持ちで読みましたので、
みなさんも気軽に読んでみてはいかがでしょう?

それに1日320円の節約は家計的にも大きいですよ。

【こんな風に読みました】
1回目:普通に読む。
2回目:気になる文書、大切な文書にマーカーする。
3回目:特にマーカーした部分に注意しながら、また読む。

追伸
今でもタバコは吸おうと思えば吸えますが、きっとまた
「禁煙」にエネルギーを使う日がくると思うので、
それが面倒くさいので、今は吸いません。(^^;

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
お気に入りの本【実用】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。