So-net無料ブログ作成
検索選択
お気に入りの本【国内】 ブログトップ
- | 次の10件

「幸運エッセイ」 中森じゅあん=著 [お気に入りの本【国内】]

価格: ¥ 590 (税込)

読む本が無くて、家の本棚をあさっていたら『「幸福の扉」を開きなさい』という
本を見つけました。かみさんの本だったのですが、読んでみたら非常に興味深く、
面白い本でした。

実はこの本、改題されて「幸福エッセイ」として出版されています。

じゅあんさんは中国最古の星占いと言われる「算命学」について学び
そこから運命や人生を読み解いていきます。
イマを生きる大切さ、心の持つ創造力のすばらしさなど、
占いにとらわれず、色々な良いことが書かれています。

私は巻末の幸せメッセージが好きです。
80個の(天から?)「送られてきた言葉」たちが書かれていて、
ふっと浮かんだ数字のメッセージを読むと、その時の自分に必要な
言葉に出会えます。

じゅあんさんのHP「中森じゅあんの部屋」の「あなたへのメッセージ」でも
検索できます。

他の書籍も沢山あるので読んでみようかな。
ちなみに私が読んだのはこちら。↓

「幸福の扉」を開きなさい―新しい「愛」と「運命」に出会える本

「幸福の扉」を開きなさい―新しい「愛」と「運命」に出会える本

  • 作者: 中森 樹庵
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 1992/08
  • メディア: 単行本


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方 石井裕之=著 [お気に入りの本【国内】]

『感情は受動的な体験です。しかし”行動”は能動的な体験です。』
この節を読んだとき、「なるほど!」と思いました。
感謝を形にすることで、本当に感謝する心を自分のものに出来る。
できるだけ実践するよう心がけています。

また、潜在意識についても多くの頁をさいています。
潜在意識の重要性は色々な本でも説かれています。
人の歩む道を本当の意味で決定付けている潜在意識、
その潜在意識はどんな特性があり、どう扱うのか、石井さん流に
わかりやすく解説してくれています。

o(U・ω・)Dog ear
 P99
 ”今のあなたの在り方”にふさわしいものがあなたに引き寄せられるのです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「あなたは絶対!運がいい」 浅見帆帆子=著 [お気に入りの本【国内】]

装丁やイラストがかわいらしい本です。
さわやかで元気というか生き生きさ(?)を感じます。

精神世界の本などに書かれていることを理解したり、実践したりする
過程って人によって様々だと思いますが、帆帆子さんの場合はこうなんだと、
これは共感できるが、こちらは違う意見だな。。。みたいに
取捨選択しながら、楽しんで読んでいます。

シビアに精神世界の本を読む方には少々「!?」と感じるところもあると
思いますが、荒削りであるが故にとても身近に感じられて元気がもらえる。
そんな本です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「スピリチュアルな人生に目覚めるために」 江原啓之=著 [お気に入りの本【国内】]

江原さんの書く本の中で一番好きです。
・・・というのは、「人生の地図」を持つための八つの法則ということで
霊的世界の法則を八つにわけてわかりやすく解説しているからです。
・霊魂の法則   ・類魂の法則
・階層の法則   ・因果の法則
・波長の法則   ・運命の法則
・守護の法則   ・幸福の法則

この本の第二章さえ読めば、「オーラの泉」を10倍わかりやすく
見ることができます。(言い回し古!)
私は特に守護の法則に興味があります。
守護霊さまは役割によって4種類いるというものです。
自分の守護霊さま、特に指導霊(自分の職業や才能を指導する)
にどんな人(?)がついているのか見てもらいたいですね。

また江原さんの霊能に関する考え方、霊能者になるまでの
軌跡なども紹介されています。

そしてやはり、「実践」することの大切さが書かれています。
「行動すること」は非常に重要なことなのです。

o(U・ω・)Dog ear
 P106
 自分の心のあり方が出会う人や出来事を決めている。
  これが、「波長の法則」です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「あるがままに生きる」 足立幸子=著 [お気に入りの本【国内】]

あるがままに生きる

あるがままに生きる

  • 作者: 足立 幸子
  • 出版社/メーカー: 七賢出版
  • 発売日: 1994/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 1,020 (税込)

著者の足立さんにはお会いしたことありませんが、テンポの良い口調と言いますか、
ちゃきちゃきした感じが伝わってきます。
すでにお亡くなりになられている足立幸子さんの講演を本にしたそうです。

波動をあげる三つの方法、こだわりを取り除き、行動に移し、
深い部分の自分が望んでいることをやる。。。
飾らない直感的な著者の言葉だからこそ、ストレートに心に響いてきます。

小さい本なので、すぐに読み終わってしまいますが、
何度となく読み返してみたくなる一冊です。
元気になります。

o(U・ω・)Dog ear
 P143
 私にも甘い話とか、色々な[お試し]が来ます。
  油断すると、ついフラッと[お試し]に乗ってしまいそうに
   なりますので、そうならないように気をつけています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
- | 次の10件 お気に入りの本【国内】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。