So-net無料ブログ作成
検索選択
お気に入りの本【国内】 ブログトップ
前の10件 | -

「バシャール × 坂本政道」 坂本政道、ダリル・アンカ=著 [お気に入りの本【国内】]



価格: ¥ 1,995 (税込)

以前ご紹介した「バシャール スドウゲンキ」に続く、ダリル・アンカ氏が
チャネリングする惑星エササニのバシャールとの対談本です。

お相手の坂本政道氏は、東大で物理学を専攻され、半導体レーザーの
開発などに従事された理系にめっぽう強そうな方です。
ですので、バシャールに対する質問も専門的で「バシャール スドウゲンキ
より掘り下げた内容になっています。

人類の起源からはじまり、古代文明、ピラミッドをはじめとする巨石文明、
UFOなど。。。この本の半分くらいはそれらに関する対話となっています。

他には最近話題の「2012年」に関することや、パラレルアース、時間の概念
そして、私がもっとも好きな「ワクワク」に関することなど。
300ページほどありますが、すぐに読み終わってしまいます。

「ワクワク」に関することやシンクロニシティーに関することを
もう少し読んでみたかったなぁ。。。という感じです。
前半部分がある意味マニアック(?)な内容なだけあって、
もう少し身近な話題も読みたいです。

まぁ、他のバシャール関連の書籍で言いつくされた感もありますが、
「ワクワク」することは、人生の指針であること。
そしてその「ワクワク」を実践することの大切さに
あらためて気づかされました。

o(U・ω・)Dog ear
 P227
 ~土台となる信念を「すべての人に充分なものがあるのだ」と変える
   ためには、さらに豊かさに関する新しい定義を理解しなければなりません。
    その新しい定義とは、「豊かさとは、あなたがする必要があることを、何でも、
     いつでもすることができる能力である」ということ。それだけです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑更新の励みになります。
 お気に入りの記事があったらクリックお願いします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「バシャール スドウゲンキ」 須藤元気、ダリル・アンカ=著 [お気に入りの本【国内】]



「ページが少ないな」というのが第一印象です。
裏を返せば「もっと読みたいな」という感想です。(^^)

短い中に、様々な分野に関する質問をユーモアを
交えて対話しています。
もう少し冗談をおさえても良かったかな・・・

私が1番気になった内容は「2012年から地球の隔離期間が終わり
宇宙連合が地球に直接働きかけることができるようになる」P42
の一節です。(^^)

他の星々との直接コミュニケートできるようになる。
ロマンチックな話で、2012年が楽しみに思えます。

それと粒子の話。
物質や精神に至るまで、この世のすべてのものは
光が振動数を変えたもので構成されていると、よく
精神世界の本に書かれていますが、
(振動数が高いと、目に見えない感情とか精神となり、
 振動数が低くなればなるほど物質化、固体化する)
この振動数によって形を変える光は、複数あるのでは
なく、たった一つのものであるとバシャールは言います。

つまり、無限のスピードで、たった一つの光が
この世のすべてを形作っている。

なるほど、全ては一つってそういうことでもあるのか。。。
と妙に納得していましました。


最後に、私は昔座禅をしていた時から、呼吸を
意識するようにしています。
この本にもエネルギーを高める方法も書かれています。
やはり背骨、チャクラ、呼吸が大切なようです。
アセンションに向けて、皆さんも実践してみては
いかがでしょうか。

o(U・ω・)Dog ear
 P72
 ~すべての人が本来の自分自身であるときには、自然と他の人と
  調和が保たれ、みんなと調和することができるのです。
   そのとき、この世界は完璧なタイミングのダンスになるのです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
お気に入りの記事があったらクリックしてください

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「100%幸せな1%の人々」 小林正観=著 [お気に入りの本【国内】]



副題にある「「すべてが幸せ」になる59の法則」とある通り、
小林正観さんが気づいた色々な法則が書かれています。

どれも「なるほどな」と思えるもので、日常生活で
ぜひ実践したいものばかりです。

前に 「「そ・わ・か」の法則」 をご紹介した時、「ありがとう」を
2万5千回言うと涙が止めどなく流れるというのを実践したが
何も起こらなかった・・・とご報告しましたが、この本にその答えが
書いてありました。

「ありがとう」を言っている間、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句
を言うと、なんと「ありがとう」がリセットされてしまうそうです。(^^;

以前、挑戦していた時・・・たしかに、色々と言っていました。
次回挑戦するときは気をつけます。

この本には不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言ってしまった
ときの対処法も書いてありますので、みなさんも「ありがとう2万5千回」
に挑戦するときは参考にしてください。

o(U・ω・)Dog ear
 P81
 彼女の生き方は「無敵」でした。
  「無敵」というのは、敵を全部なぎ倒した無敵なのか・・・・。
   いいえ、「敵が無い」ことが「無敵」の本質。
    争いに来た子を全部味方にしてしまうのが「無敵」なのです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
お気に入りの記事があったらクリックしてください

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「BASHAR」 ダリル・アンカ=著 喜多見龍一=訳 [お気に入りの本【国内】]


バシャール

バシャール


最近、妙に「バシャール」が気になってます。

この「バシャール」はかみさんが結婚前に買ったのが家にあって、
私も気に入って何度となく読んでいました。

1987年に日本で行われた、ダリル・アンカというチャネラーを通して
行われた公開チャネリングを本にまとめたものです。
(かなり古いです(^^;)
しかし、今読んでも遜色ない、普遍的な内容です。

一般的な質問から個人的なものまで、様々な質問に
バシャールは端的に答えていますが、
ワクワクすることをやりなさい。楽しみなさい。
そんなメッセージが一貫して語られています。

最近、話題の「2012年のアセンション」についても
「社会的、経済的、技術的に2010年から2013年にかけて
早い加速がある」と、気になる一節もあります。(^^)

現在(1987年)から20~30年の間に大きな変革が
あると書かれていますが、計算すると2007年~2017年の
間ということで、これから益々大きなうねりがありそうです。


バシャールつながりということで、
今、気になる読みたい本はこちら


バシャールと格闘家で精神世界に精通する須藤元気さんの
対談を書いたものです。
須藤さんはTVで見ていて好感がもてますね。
どんな対談か楽しみです。

o(U・ω・)Dog ear
 P129
 自分がワクワクすることができるということは、愛の行動です。
  自分を愛しているからこそ、そういうことができるようになります。
   宇宙は愛です。あなたは愛です。~行動です。行動してください。
    何かをやってください。生きてください。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
お気に入りの記事があったらクリックしてください
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「英国式スピリチュアルな暮らし方」 井形慶子=著 [お気に入りの本【国内】]



英国に根づいたスピリチュアルな事例の数々を紹介しながら
スピリチュアルとは何か、そして合理性を越えた豊かなくらし方
とは何か、説いた本です。

私は食に関する「地産地消」(ちさんちしょう)に興味を持っている
のですが、この本では「地元で取れた作物を丸ごと食べる知恵」
と題して、地元で取ったものを地元で食べるのがなぜ良いのか
書かれていました。

「身土不二」(しんどふじ)というそうですが、地元で育った食物は
その土地の汚れを克服する力があり、また有益なエネルギーを
放射しているため、食すると非常に良いというものです。

また「一物全体食」(いちもつぜんたいしょく)は、皮や茎、骨など
捨ててしまいがちな部位は非常に栄養価が高く、その食物全て
を食することで、健康になるというものです。

この二つを読んで食の大切さをあらためて考えさせられました。

もう一つ興味深かったのは「レメディ」というものです。
「ホメオパシー」という同種療法(毒をもって毒を制すみたいな)
で使われる薬(?)です。

トリカブトや鉱石、または人のガン細胞など使うこともあるそうです。[がく~(落胆した顔)]
それを100倍に薄めることを100万回繰り返した希釈液を
染み込ませたものが「レメディ」です。
用途によって色々な種類があります。

そんなに薄めたら「ただの水じゃん」と思ってしまいますが、
薄めるほど成分の持つイメージが水に伝わるのだそうです。

西洋医学の考え方と正反対なのが面白いです。
 
 
ちなみに私の新婚旅行イギリスでした(^^;


o(U・ω・)Dog ear
 P126
 「社員にはそれぞれ人生の目標や興味が
   追求できるよう柔軟な勤務体制をとっている。
    それが人間としての成長につながり、業務も向上することになる。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「水は答えを知っている」 江本勝=著 [お気に入りの本【国内】]

amazonのカスタマーレビューがすごいことになっている本です。
84件(2007年11月現在)もの書評がありますが、賛否両論、まっぷたつです(^^;

かみさんが昔に買ったのが家にあったので、読んでみましたが
私は楽しめました。そもそも水の結晶がこんなに個性的なもの
とは初めて知りました。

水に色々な言葉をかけると結晶の形が変わる、言葉の持つ
波動が影響を与えているというような内容なのですが、
レビューで☆ひとつの辛口評価されている人たちは、この本が
それらを科学的に証明された事実だと、言い切っていることに
対して警鐘をならしている意見が多いです。

科学の世界では実際には証明されておらず、うのみにする
のは危険であるということです。
 
科学的な証明とは膨大な実験と検証を繰り返し、仮説を理論として
証明していく、非常に地道な作業ということを知っているからこそ
(勢いで書きましたが、間違ってませんかね)
中途半端な科学的アプローチは許せないのでしょう。

その意見、わからなくもないのですが・・・

とげのある言葉が多いです。(^^;

この本を擁護する訳ではありませんが、言葉に力があることは、
私は真実だと思います。
「言霊」はたしかにあると思います。
感謝のことば、やさしいことば、誠実なことば、
言葉の力をあなどってはいけないと思っています。

それにしても、自然の造形は美しいです。
(結晶のことです)
 
 
【余談】
ご本人は株式会社I.H.Mという会社を興され、波動関係の商品を
販売されているようです。
(こちらは私的には少々ついていけません...)

o(U・ω・)Dog ear
 P121
 これから必要なのは、感謝の心です。まず私たちは、
  「足るを知る」ということから始めなければなりません。
   豊かな自然があふれる地球に生まれてきたことに感謝し、
    私たちを育んでくれた水に感謝しましょう。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「アカシックレコード・リーディング」 如月マヤ=著 [お気に入りの本【国内】]

ネットで「アカシックレコード」のことを検索してたら、如月マヤさんの
HPにたどり着き、その中の「如月マヤへのロングインタビュー」を読んで
楽しい人だな、と思い興味を持ちました。

この本の後半部分にも、そのロングインタビューが載っています。
色々な話題にふれ、やり取りがユーモラスです。
ぜひ読んでみて下さい。

とにかくアカシックレコードへのアクセスは「誰にでもでき」「簡単です」と
著者は繰り返し述べています。どんどん、その蓄積されている情報を活用
して、日々の生活に活かしましょう。とアカシックレコードの実用を薦めています。

私としてはアカシックレコードとはどういうものか、もう少し具体的に説いて
欲しかったです。アカシックレコードに自在にアクセスできた暁には、私自身
でそれを調べ、著書にしたいと思います。(^^)

しかし、答えを得るために
「問いかけて」
    ↓
「静かに答えを待つ」
・・・というプロセスは、アカシックレコードも、潜在意識も、
守護霊も、ハイヤーセルフも、似ているなぁと思いました。

何にせよ、意識の向こう側にある何かへ、
まずは「問いかける」ことが重要なのですね。きっと。
「求めよ、さらば与えられん~」
ということなのでしょうか。

そして耳を澄まして、静かに答えを聞くこと。
私も心の声に耳を澄ましますが、この声は自分が創造したものなのか
心に降り立った声なのか、非常に迷います。
できるだけ実践するよう努めていますが、なかなか躊躇してできないため
直感人間に憧れます。(^^;

o(U・ω・)Dog ear
 P100
 アカシックレコードに入る方法は、「リラックスした状態で眼を閉じる」。
  ただこれだけだ。本当に、これだけで充分なので。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「ユダヤ人大富豪の教え」 本田健=著 [お気に入りの本【国内】]

本田健さんの著書は読んでいて元気が出るので好きです。

「幸せな金持ち」になるための17の秘訣が書かれています。
ひとつひとつの秘訣はそれ程細かく書かれていませんが、
さっと読めて概要がわかりやすく伝わります。

やはり、好きなことをしてお金が稼げるのが一番いいですね。
私は絵を描いたり、ピアノを弾いたり、ガーデニングをしたり、
子どもと遊んだり、YouTubeを見たり、包丁を研いだり、読書するのが
好きなので、そんなのでお金がかせげればと思います。

色々な本に書かれていますが、理想の実現のためには
「なりたい自分をイメージする」
「あたかもそうであるかのようにふるまう」
のが、大切だそうです。

本著でも「金持ちになった連中は、お金のなかった頃から
収入の10%を寄付していた」とあります。
(金持ちの究極の目的が分かち合いであるとの前提で)

頭ではわかっていても、現実にそれを行うとなると
勇気というか、ひと決断が必要です。
(かみさんの了承も)

特に金銭的にゆとりの無い場合は死活問題になりかねない。

・・・しかし、そう考えてしまうのが一般的な考え方で
それ故、一般的なサラリーマン所得層から脱却できない
原因なんだろうなぁと考えてしまいます。

【本田さん関連の好きな本】
「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ
大好きなことをしてお金持ちになる
きっと、よくなる!

o(U・ω・)Dog ear
 P143
 ~お金の達人になる素晴らしさは、いったんそのレベルに達すると、
  人生からお金が消えてしまうことだ。
   人生のあらゆる側面で、お金が君の邪魔をしなくなる。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「「そ・わ・か」の法則」 小林正観=著 [お気に入りの本【国内】]

神さまに好かれるための三つの法則ということで
掃除の『そ』、笑いの『わ』、感謝の『か』、これらを
実践すると楽しいですよ、という感じの本です。

私が興味深いと思ったのは「ありがとう」を2万5千回
言うと涙が止めどなく流れ、色々なことが起こるそうです。
私もそんな体験をしてみたく、通勤の車の中で、実践中。
現在1万3千回くらいかな(^^)

トイレ掃除も家や会社でするようになりました。

純真な心でなく、損得勘定ありで実践しても
いいんですよ。というのもいいですね。(^^;

o(U・ω・)Dog ear
 P226
 宇宙に向けて発した言葉は、その言葉をもう一度発するような現象を起こします。
  言葉が物を生み出す強力なエネルギーになります。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「生きがいの本質」 飯田史彦=著 [お気に入りの本【国内】]

飯田史彦さんの生きがいシリーズの3冊目です。

大学教授という著者の立場上、「生まれ変わり」を肯定するのではなく
「生まれ変わり」があると想定した考え方で物事を見ると、世の中こうも
見え方が違いますよ。
・・・というような書き方ですので、もどかしさを感じる方もいるかと思います。

生きることとは何か?
著者の仮説に基づいて、人生における様々な苦難をどうとらえたら
良いかを臨床例や読者の手紙などを交えて説いていきます。

神の啓示やチャネリング、前世療法などに抵抗のある方、
飯田さんのようなアプローチを試してみてはいかがでしょう?

私はこの本のエピローグに添えられている
5歳の子の書いた詩が大好きです。
みなさんもぜひご一読してみてください。

【関連図書
CD付き生きがいの本質新版 価格: ¥2520 (税込)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える 価格: ¥720 (税込)
生きがいのマネジメント―癒しあい、活かしあう生き方へ 価格: ¥580 (税込)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:
前の10件 | - お気に入りの本【国内】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。