So-net無料ブログ作成

「BASHAR」 ダリル・アンカ=著 喜多見龍一=訳 [お気に入りの本【国内】]


バシャール

バシャール

  • 作者: ダリル・アンカ
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 1988/07
  • メディア: 単行本

最近、妙に「バシャール」が気になってます。

この「バシャール」はかみさんが結婚前に買ったのが家にあって、
私も気に入って何度となく読んでいました。

1987年に日本で行われた、ダリル・アンカというチャネラーを通して
行われた公開チャネリングを本にまとめたものです。
(かなり古いです(^^;)
しかし、今読んでも遜色ない、普遍的な内容です。

一般的な質問から個人的なものまで、様々な質問に
バシャールは端的に答えていますが、
ワクワクすることをやりなさい。楽しみなさい。
そんなメッセージが一貫して語られています。

最近、話題の「2012年のアセンション」についても
「社会的、経済的、技術的に2010年から2013年にかけて
早い加速がある」と、気になる一節もあります。(^^)

現在(1987年)から20~30年の間に大きな変革が
あると書かれていますが、計算すると2007年~2017年の
間ということで、これから益々大きなうねりがありそうです。


バシャールつながりということで、
今、気になる読みたい本はこちら


バシャールと格闘家で精神世界に精通する須藤元気さんの
対談を書いたものです。
須藤さんはTVで見ていて好感がもてますね。
どんな対談か楽しみです。

o(U・ω・)Dog ear
 P129
 自分がワクワクすることができるということは、愛の行動です。
  自分を愛しているからこそ、そういうことができるようになります。
   宇宙は愛です。あなたは愛です。~行動です。行動してください。
    何かをやってください。生きてください。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。