So-net無料ブログ作成
検索選択

「シルバーバーチの霊訓」 近藤千雄=訳 [お気に入りの本【海外】]

シルバーバーチの霊訓〈1〉

シルバーバーチの霊訓〈1〉


価格: ¥ 1,260 (税込)

イギリス人のモーリス・バーバネルをチャネラーとして、古代霊の
シルバーバーチが語る霊言をまとめた全11冊にもなる壮大なシリーズです。

誰もが生きている上で抱く疑問、「私とは何者か?」
「どうしてこの世に生まれたのか?」
そして「苦難はなぜ絶えないのか?」
最初の第3章で、シルバーバーチはそれらについて語っています。

創造するためであり、
成長するためであり、
果たすべき仕事をするためであり。。。

私たちはやはり、負荷をかけ(課題をクリアし)魂を成長させ
大霊へと向かっていく存在なのでしょうか。

「苦労することが大切」というようなことも書かれています。
たしかに自分のこれまでの人生で、苦労して掴んだもの
というのは本当に身になっていると思います。

陰を見るから、光のありがたさがわかるとも書かれています。
この世は二元性、相対性の要素があります。
たしかに陰を経験すればこそ、光のありがたさはわかります。
辛さを知れば、甘さを知ります。

だからこの世からは苦労が絶えないのでしょうか。
「いやな事」がなくならないのでしょうか。

たまに、やりきれないニュースを見ると、「あぁ、また世界中で魂が
成長したくて事を起こしているのかな・・・」なんて考えてしまいます。

だいぶ、シルバーバーチからそれてしまいました。

そうそう、本著でもやはり「愛」は最大の力と書かれています。
本当の愛は血縁にも勝り、恐怖になくし、死をも乗り越える。
そして、私たちは霊界からの愛に見守られていると書かれています。

たくさんの愛が世界に届きますように。

o(U・ω・)Dog ear
 P92
 人間の心に浮かぶ思念がすべて霊界からのものであるとは申しません。
  ~しかしその多くが、背後霊が何とかして精神と霊とを豊かにしてあげようとする
   努力の反映であって、少なくとも単なる心像として見過ごしてはいけないことだけは真実です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。