So-net無料ブログ作成

「迷ったときは運命を信じなさい」 ディーパック・チョプラ=著 住友進=訳 [お気に入りの本【海外】]

私の好きなシンクロニシティーのことが書かれています。
シンクロニシティーがどういうもので(第1部)、どのように活かすか(第2部)
そんな構成になっていますが、シンクロニシティーのほかにも精神世界な
内容があふれています。
中途半端な量子物理学の解説もあいまって、少々わかりづらいかも。。。

瞑想法、マントラやスートラの解説も書かれています。
特に本書で紹介されている七つのスートラはいいこと言っています。
後半はこのスートラを中心にしたレッスンとなっています。

o(U・ω・)Dog ear
 P106
 ~すべての偶然の一致が、あなたがこの世に生まれてきた
  目的を果たせる人間に成長していく機会を与えてくれるのです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

おかあ

この本も持ってます。何度も何度も、読み返しています。偶然の出来事、大好きです。寄り道してみるのも、遠回りしてみるのも、その時自分が、そういう気持ちだったら、必然だったりするんです。
by おかあ (2007-08-07 00:01) 

塩茶弥

人生もまた「真っ直ぐ」な道ではなく
寄り道、遠回りは日常茶飯事で
あっちフラフラ、こっちフラフラと
いう感じです。

ただおかあさんの言うように、それは
それで、必然の出来事なのですよね。

・・・なんて書いてみたものの、
遠回りしちゃうと「あっちの方が近かったなぁ」
なんて、後悔しちゃったりします。
by 塩茶弥 (2007-08-07 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。