So-net無料ブログ作成
検索選択

「マスターの教え」 ジョン・マクドナルド=著 山川紘矢・亜希子=訳 [お気に入りの本【海外】]

不思議な雰囲気のある本です。
1929年に出版され、作者のジョン・マクドナルド氏については
名前しか情報がないそうです。

100ページちょっとの小さい本なので、すぐに読みきってしまいますが、
何度も読み返すうちに、新たな気づきがあるはずです。

前半はマスターに会うまでのストーリー、後半はマスターから色々な事
を教わるレッスンの2部構成です。

このレッスンの中で取り上げられている3つの心、「より深い心」「内なる心」
「外なる心」の概念は、他の書物で取り上げられている潜在意識やプラス思考
などを理解する上で、私の中では基礎となる考え方となっています。

また行動が活性化すると、必ず「抵抗」に会う。
しかしそれは飛行機が空を飛ぶための空気と一緒で、むしろ勢いをつけるため
の助けであるという考え方も、実生活の中で非常に役立っています。

小さな本の中に、重要な要素がちりばめられている。
そんな一冊です。

amazonの「マスターの教え」のカスタマーレビューは2007年6月現在、
69件も書かれています。ぜひご覧になってください。

ちなみに現在、販売されている「マスターの教え」は新装丁版で、
以前は「運命の貴族となるために」という題名でした。
中身は一緒ですが、文書のレイアウトなど違います。
ユーズドで購入できますので、読み比べてみてはいかがでしょう?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑お気に入りの記事があったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

おかあ

「運命の…」を数年前に読みました、
そのときは、そんなに受けるものを感じなかったんです。
また近々読み返してみることになりそうな予感。
by おかあ (2007-06-21 10:06) 

塩茶弥

うすいのでぜひ。
by 塩茶弥 (2007-06-22 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。